読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

久我山へ

Oくんの誕生日パーティへ。

 

久我山にある彼の自宅で、Oくんの友達、Oくんと同居しているパートナーの友達も招いて、Oくんが作ったカレーをごちそうになりながらの、楽しいホームパーティでした。

去年の彼の誕生日は、渋谷にあるクラブを貸切り盛大に行われました。

渋谷のクラブを貸し切って・・・と聞くとどうしても日に焼けた生産性の悪そうな若者が踊りながらハッパ吸ってそうな感じなのだけれど、Oくんの場合は80年代アイドル縛りのDJや、プロジェクターで映るダンスのゲーム(名前忘れた)をみんなで踊る、とかいう内容で、非常に暖かい感じ。

 

そしてそれらのパーティは、Oくんが自ら取り仕切っている。

誰かにお祝いしてもらうのではなく、自ら計画して友達を呼んで「一緒に楽しんでもらいましょう」というコンセプトらしい。ステキです。

自分もそうしたいけれど、そんなにたくさん友達がいるわけでもなく、もし来ない友達がいたら逆恨みしてツイッターで攻撃しそうなので出来ません。

 

その後、同じく久我山に住むあっちゃんの友達夫婦のご自宅に遊びに。

手作りの餃子をいただきながら、UNOで盛り上がったりして楽しかったです。

 

旦那さんは「じゃりん子チエ」がとても好きらしかったので、「アニメ映画の監督はジブリの方なんですよね、宮崎勤でしたっけ?」と言うと「それ駿・・・でも監督は高畑勲の方です」と言われました。知ったかぶりもいい加減にしないとダメですね。