読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中野にて

友人のSちゃんにずいぶんと長く借りていた、こだま著「塩で揉む」を返すため、中野で待ち合わせる。

 

今回、初めて訪れる中野。まずは「第二力酒蔵」へ。

 

14時から営業している有名なそこは、海鮮がおいしい居酒屋。天ぷらや牡蠣を日本酒でいただきました。

楽しく呑んでいると、Sちゃんの背後に玉袋筋太郎さんを見かけました。しかし芸能人を見るとすぐにテンションが上がってしまう自分は間違えて「筋袋金太郎の人がいたよ!」と伝えてしまいました。

Sちゃんに「それたぶん玉袋筋太郎だし、『のひと』と言うんなら『浅草キッドのひと』ですね」と冷静に修正していただきました。

 

そして以前から行ってみたかった、中野ブロードウェイへ。

古本屋ばかりたくさんあるイメージだったのだけれど、意外にも貴金属店や高級腕時計店などもひしめき合っていました。

こんなところでこんな高いもの、誰が買うんだろう・・・と思ってしまったのは、そこがタイのマーブンクロンセンターに良く似ていたから。

マーブンクロンセンターは古い建物に低い天井というのが中野ブロードウェイのそれによく似ていました。マーブンクロンセンターには貴金属品ではなく偽ブランド品を売るお店がひしめき合っていて、自分はそこでBose風のワイヤレスヘッドフォンを購入したことがあります。三か月くらいで壊れてしまいましたが・・・ちなみに壊れたのは電子部分ではなく、プラスチックのアーム部分がぱきっと折れたのでした。そこかよ。

さらにレイバン風のサングラスを購入したこともあります。最近ツイッターのアカウントを偽レイバンに乗っ取られることがありましたが、これが原因かもしれません。

あらゆる意味で、偽物には気を付けた方がいいと思いました。

 

ユニークな本を扱う書店「タコシェ」で「大人ごはん」を購入。食をテーマに書かれた雑誌。ページ数は少ないけれど、そこに濃い内容がぎゅっと詰まっていて、とても面白かったです。

 

ワインバーにも立ち寄り、Sちゃんが通うという新井薬師にあるバーにも連れて行っていただきました。アットホームで、大変居心地の良いお店でした。また行きたい。

 

そんなSちゃんのお宅に一度遊びに行ったことがあります。とても広くて、インテリアもおしゃれだったのだけれど、押入れから謎の異臭がしたのが印象的でした。

引越し当初から押入れが匂う、と本人から聞かされていたけれど、きっと面白おかしく誇張しているんだろうな・・・と思っていたら本当に臭かったのを覚えています。

 

部屋にウンコでも落ちているのかも・・・と疑ってしまったのは、過去に本当にウンコが落ちている部屋に住んでいる友人がいたからです。

 

その友人は女性で、狭い部屋に一匹の犬とたくさんの物に囲まれて住んでいました。とにかく物が多く、それらはファンシーなぬいぐるみやアメリカのおもちゃ、アクセサリーといったいわゆる「がらくた」。

 

そんな友人がある日引っ越すというので荷造りを手伝いに行きました。

 

散乱していたがらくたを「すべて持って行く」と言う彼女。荷造りは果てしなく続くように思え、頑張って手当たり次第に段ボールに詰めていました。

すると、本棚の隙間に髪を留めるアクセサリーと、カラッカラに乾いたウンコを見つけました。

なぜ本棚の隙間にウンコが・・・犬のだったらまだしも、友人本人のものだったら・・・?

そう思うと怖くて、髪留めと一緒に段ボールに放り込みました。

 

よく「うちの部屋、汚くてさ~」と言う方がいるけれど、自分はその時に「それは散らかっている汚さ?ウンコが落ちている汚さ?」と聞くようにしています。冗談でも笑いを求めているのでもなく、ただ本当にウンコが落ちている部屋に住む友人がいたからです。

 

そんなウンコの部屋に住んでいた友人は、今頃どうしているのでしょうか・・・いつのまにか連絡が来なくなってしまいました。

段ボールに入ったウンコを見つけて怒っているのかもしれません。