読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅行の事前打合せ

f:id:Pekkun:20161024134934j:plain

ジム友達と湯西川温泉へ旅行に行くので、その前に集まって事前打合せをしましょう、と蕨の「まる好」に集まる。

「まる好」はおいしい魚をリーズナブルに味わえる、すばらしいお店。この日も刺身を予約しておき(予約しておくと、なぜか安くてすごい量で刺身が食べられる)、巨大エビフライなんかも注文し、たくさん食べて飲んだ。

 

温泉の事前打合せの前に、Fさんの最近遭遇したお店でのトラブルを聞く。

 

銀座のサルヴァトーレに息子さんと行ったときのこと。

ビュッフェの行われる土曜日のお昼、込み合う店内で小さな子供が走り回っていたそう。

お皿を持って料理を取る中、危ないな~親は何をしているんだろうと思って辺りを見てみると、親らしい若い女性が「待て~」と楽しそうに追いかけていたそうだ。

 

銀座のレストランで、若い親子が鬼ごっこをしている・・・?

 

埼玉在住のマナーに厳しいFさんにとっては、カジュアルであっても銀座のレストランで店内を走り回るなんて、境内でポケモンGOをするくらい非常識なものに感じたのかもしれません。

 

それでも席に戻り、いざ自分の食事をしようとしたとき、その子供がFさんのテーブルを横切ろうとし、体勢を崩してあらぬことかFさんの料理の上に手を付いてしまったらしい。

驚愕して親のほうを見るFさん、もっと驚いたことにその親はちょっと困った顔をして、首をすくめたらしい。

 

いわゆる、「テヘッ」っていうやつ。

 

謝りもせずに明らかに年下の女に「テヘッ」とされたFさん。もう我慢できんと思い立ち上がると、息子さんに「やめて!」と制止されたそう。

一度怒ると相手が泣いてしまうほど叱責するFさん(実際にゆず庵でそんなことが・・・)、息子さんもその辺りを危惧していたのでしょう。

 

結局何も言わず、子供に手を付かれた料理は片づけてもらい、新たに料理を取りに行ったとのこと。

まあ大人の対応といえばそうなんだろうけれど・・・でもきっと、「テヘッ」としながらペロリと舌なんて出されたら、ぶん殴っていたと思う。

 

たくさん飲んでそろそろ帰る頃、そういえば肝心の旅行の事前打合せを忘れていたことに気が付くけれど、「じゃあ9時に待ち合わせということで」と、それ自体は5秒で終わりました。