読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

房総半島へ旅行(というよりは・・・)

f:id:Pekkun:20160902104756j:plain

房総半島へ旅行。

 

大阪から転勤して住み始めた先で通い始めたジム、そこで知り合った友達と共に、総勢4名で。

全員が家族や子供がいるアダルトメンバー、年齢も自分がかなり低いけれど、それでも気兼ねせず楽しく遊んでもらっている。

 

このメンバーでの良いところは、全員が全員たくさん飲んで食べること、ファミリーカーを持っているので車での移動が出来るところ、安くてお得な旅行先を選んでもらえること、道の駅などで買い物が出来るところ。

 

そして、メンバーのFさん(女性)が、毎回なにかしら「どこそこで揉めた話」をしてくれるところ。

 

子育ての難しさや、店先でのトラブル、通っているジムのほかの客とのケンカ等・・・大変気の毒ではあるけれど、大体の話が協調して「分かる、それムカつく!」という話ばかりだし、そして大体がどこか笑ってしまう話なので、毎回楽しみにしている。

 

今回はとある大手フランチャイズ料理店「○○庵」を電話予約したら、電話口で店員にとてもぞんざいな扱いをされたので怒ったら、店員が泣きはじめてしまったという話。

 

その店員、受話器を放り出しているのか、電話は途切れずにわんわんと泣く声が聞こえ続け、そのうち違う店員らしきおばさんの「○○さん~どうしたの?!何が起こったの?!大丈夫なの?!」というひどく驚いた声が聞こえて来たそう。

 

泣きながらもその店員は「お客さんにひどい事言われて・・・」と有る事無い事言いながら泣き続ける声が聞こえ続け、最終的に電話を切られたとのこと(恐らく、通話中とは知らずに、そのおばさんに受話器を置かれたのでしょう)。

 

仕方ないので再度電話をしたらそのおばさんが電話に出たので「あなたさっき、泣き出した方の傍にいた方よね?だったら説明しなくても分かると思うんですけど・・・お宅のお店、どうなってるんですか??」と怒って店長と話して、ちゃんと予約出来ました、という話。

 

自分もいろいろお店の対応と揉めたりしたことはあるけれど(近いところでハワイアンリゾート)、ここまでのとんでもない話は無いので、非常に気の毒ではあるけれど、泣き声とテンパったおばさんの声を聞かされながら放置されるFさんを想像して、大爆笑してしまった。

 

肝心のホテルは曇ってはいたけれどオーシャンビューで、それを眺めながらの温泉は最高に気持ちが良かったし、途中で寄った海鮮料理や、めずらしい千葉ラーメン、道の駅での買い物など、とても楽しかった。

 

でも最終的にはFさんの話が、一番印象的でした。