読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スパリゾートハワイアンズ

f:id:Pekkun:20160628114806j:plain


はじめてのスパリゾートハワイアンズへ。

渋谷から送迎バス(無料!)に揺られて3時間ほど。

 

到着してまずは「与市」でおそばとビールの昼食。渋谷のとある飲み屋で「ハワイアンズで飲むなら与市が一番」と言われて行ってみたけれど、その言葉に嘘は無し、と納得してしまうくらいおいしかった(そして夕飯でさらにその言葉を噛みしめることに・・・)。

 

飲酒しながらプールへ(あかんか)。

 

基本子供向けのプールなのだけれど、ウォータースライダーが3種類もあって、これは大人でも十分楽しめる。

回数券を購入し、空いているので待つことなくスライダーを楽しむことが出来たけれど、実は宿泊者はフリーパスをずいぶん安く購入することが出来て地団駄を踏む。でもきっとヶチな自分のことなので、元を取ろうと思って何度も滑って最終的に気分が悪くなって吐いていたことでしょう。

 

ほどよく楽しんだあと、お風呂へ。

お風呂は水着のまま楽しめるところ、そうでないところとありました。どこも、なんというか・・・普通かな。パイナップルの香りがするお風呂で「においはパイナップルだけど味はふつう~」といいながらお湯を飲むちびっ子が印象的でした。

 

そして夕飯。事前に飲み放題が出来ることをメールで確認していたのに断られて、もめる。それ自体よりも対応、というか接客がよろしくなかったので、最終的に確認メールをiPhoneで印籠のように見せて飲み放題にしていただいたが、なんだかなあ。

そういえばフロントのおじいちゃんにも夕食の場所を間違って教えられたし。

それよりなにより、あんまり料理がおいしくなかったので、与市に行けば良かったと後悔。

 

さらに応募していたaikoのライブの落選メールがiPhoneに届いてがっかりする。がっかりしたので、たくさん飲む。

 

ハワイアンズと言えばフラ。これがとても素晴らしかった。酔っ払って舞台に上がって踊る(客が参加するコーナーがあったのでした)。

 

その後のお風呂。今度は「与市」の露天風呂へ。ここは体を洗ったりは出来ないのだけれど、清潔で純和風な雰囲気で、一番良いお風呂でした。

障子に踊る姿を投影させる影絵をやっていたので、それを見ながらの入浴。障子開けたら銀色に輝くサイボーグ的なものが踊っているんかしら・・・と妄想。

 

お風呂上りに「銀燐」で日本酒と野菜の焼き物をいただく。

とても上品なお店で、接客もばつぐんによく、そしてなにより料理がおいしかった。

夕飯のこともあったからでしょう、あっちゃんが酔っ払って「ここが一番よかったですよ~」と板前さんにからんでいました。

 

翌朝は与市の露天風呂に入ったあと、朝食。広々としたフロアでビュッフェ、でも片づけの為か、自由なく客を固めて指示通りに座らせようとするスタッフにあっちゃんがキレる。それでもかまわずツバメ(窓越しに巣があった)を見て「かわいい」といいながらも「今日のお昼は焼き鳥にしましょう」という自分。

 

部屋で「とと姉ちゃん」を観てすごしたあと、チェックアウト。ここのいいところは、チェックアウトしても館内着(アロハシャツ)が着られること。バスが3時くらいからしか発車しないので、これはとてもうれしい。

 

再びプールへ。

あっちゃんがどうしてもフリーパスを買って何度も滑りたいというので、購入。午後には帰ってしまうし土曜日なので混んでいるので、ちょっともったいないかなあ、とも思いながらも、浮き輪に乗って楽しそうに滑る41歳のあっちゃんを見ると、買うのを賛同してあげて良かったな、と思うのでした。

 

最後にお風呂に入り、着替えてバスへ。

とても楽しい旅でした。